FC2ブログ

PHOTOMATCH TEAM CHAMPIONS CUP

チーム-チャンピオンズ-カップ2017-nagano-決勝トーナメント


9月22日23日と2日間にわたり

フォトマッチの熱戦が繰り広げられました。

私は今年の様子が撮れなかったので、昨年の大会のをHPからお借りしました。

ドキドキハラハラする熱戦の模様がお伝えできず、残念です。

熱戦地は長野県茅野市 茅野市民会館です。

観戦料は無料












P1004275.jpg











P1004274.jpg


全国から、応募し予選を勝ち抜いた16チームが参加です。

我が自然奏からは

08  SHIZEN-SOU 神-FIVE    選ばれし5人のメンバーです。












P1004278.jpg


優勝は 「チーム南信」  地元チームでした。

おめでとうございました。 





P1004280.jpg

03 チーム南信





審査員には

プロカメラマン、萩原史郎先生、、辰野清先生、

デザイナーの三村漢さん

風景写真誌 石川薫編集長、 フォトコン 藤森那晃編集長 と多彩です。




協賛するカメラ、撮影機材、PCメーカーのブースもあり、

優勝および、入賞者には

カメラ、レンズ、ザックなとなど賞品もたくさんあり、

入賞者のみなさん、笑顔、笑顔でした。




私はボランティアでの裏方のお手伝いでしたが、

ちょい見の観戦ですっかり魅了させられました。


それから・・・・

時間の決められた、短時間の撮影で

選手の皆さんのレベルの高い写真がとても印象的でした。


また、次の戦いが始まっているかもしれません。

次回に向け、是非皆さんもチームを組み、

予選から参加なさってみてはいかがでしょうか。


私は裏方がいいです (^_^;)




スポンサーサイト
2018-09-24 : 未分類 : トラックバック : 0 :

谷川岳に降る星

DSF2913-2974-1.jpg  X-T1 18-55mm

突っ走る性格のB型です。

同じ日に、2カ所まわりました。

ここは谷川岳からの雪解け水が流れてくる湯檜曽川

夕やけのあと、ブルーモーメントの世界が始まりました。

月が川面を照らします。

実はこれ、空に電線が走っています。

気が付いたときはあとのまつり・・・











F4A4886-05.jpg  EOS 5DMⅢ シグマ15mm

こちらは電線が映っていませんね。

三脚をもっと下げればよかったのかも・・・

レリーズを忘れて、シャッターが切れては押し

シャッターが切れては押しで、途中でやめました。

失敗談ばかりです。




2018-05-28 : 未分類 : トラックバック : 0 :

三椏香る

_F4A5276.jpg


雪が降っているときに来たかった三椏の花

開花した三椏は甘~い香りがいっぱい。











_F4A4947.jpg

何年前だったろう?

杉が伐採され、小さな三椏が顔を出した。

いつの間にか、大きくなって、群生を作っていた。

傍にいるといい香りがしてきます。











_F4A5254.jpg


あれからじきに、1週間になる。

あまり咲いていなかった場所もあり、

その地がまた気になる。

行ってみねば・・・・

桜も咲いてきて、どこへ行こうか気もそぞろです。




2018-03-27 : 未分類 : トラックバック : 0 :

三脚と雲台

みなさんは、

三脚と雲台に悩んだりしていませんか。

私は3way雲台を使用していたのですが、

重すぎていやなので、思い切って自由雲台に変えることにしました。


DSC_0770.jpg

メーカーはアルカスイス互換製と言う SUNWAYPOTO(たぶん中国製)

1/4-20UNC(インチ)6mm変換アダプターが付属されている。







DSC_0773.jpg

三脚はベルボン こちらは型名忘れたが、小さいほう

だいぶ使い込んでいますね~ (^_^;)

クイックリリースクランプにはノブとレバーの両方が着いています。(これが気に入った)






DSC_0775.jpg


フジ X-T1にL型プレートを装着

レンズ用プレートも一緒に購入、ここには載せてありません。





DSC_0785.jpg

1/4-20UNC(インチ)6mm変換アダプターが付属されている。

2本目のベルボン GE Neo730にはこちらを・・・

少し大きめを考えてかな~





DSC_0774.jpg
DSC_0776.jpg


Canon 5D MarkⅢ 用 上がカメラ用L型プレート
               
                下がレンズ用 プレート(これだけはマーキンス製・見つからなかった。)





DSC_0778.jpg


アルカスイス互換製と言っても、

プレートの幅に微妙にズレがあります。

その時に、ノブとレバーが両方ついているので、調整が出来る。

これが気に入ったのです。



でも、全てをマーキンス製にすれば、問題ないのでしょうが・・・





DSC_0784.jpg

Canon 5D MarkⅢを装着して・・・  




DSC_0782.jpg


縦にして装着




ほんとうは、プロが使っている、マーキンスのあのレッドが欲しかったのです。

憧れ~♪ですもんね。

でも~ マーキンスで揃えると、お値段が高い。

私の腕前と値段を考えて、SUNWAYPOTOが妥当かなと決めました。

価格はオールマーキンス製より、半額で済みましたよ。

たぶん、偉大なメーカーのほうが、後々、色々なことで

有利かもしれませんが、お値段優先でした。

お家の汚い部分までお見せして、恥ずかしいです。

さあ~てこれでいい写真が撮れるでしょうか?

私の悪戦苦闘記を聞いていただき、ありがとうございます。 m(__)m






2017-10-04 : 未分類 : トラックバック : 0 :

X-T2、Pro-2 Xレンズ体験

16939018_736029403231866_3677367154243005094_n.jpg



きのう、雨の中、こんな体験に行ってきました。

県庁は新しくなってから初めてなので、

駐車場でまごつきました。

どこに置かれるのか、確認できず、コンピュターで作動し

どんどん建物の中に車が吸い込まれていきます。







_DSF0069.jpg   新庁舎の床面に差し込む光を入れて画角いっぱいに   10-24mm


使い方の説明があり、撮影会へと外へ出ます。

レンズがずらりと並んでいる中、

貸出カメラは予約がいっぱいだったので、私はX-T1持参

10-24mm、56mmを借りました。

傘を持っている方は講師今浦さんの後に続き、前橋公園へ。

私は傘なし(車に忘れた)なので、新庁舎、昭和庁舎内で撮影です。




_DSF0090.jpg    大きなガラスにあった県の花つつじ(ううん? たしかそううだったよね)  10-24mm





_DSF0100.jpg   ボケがきれいにと聞いたので、会場のどなたかの傘  56mm f1.4





IMG_20170326_150309.jpg

最後に

今浦友喜さんの作品をスクリーン、プリントを通して

レンズの特徴や、作例にあった使い方の講演を受けました。

今浦友喜さん、ありがとうございました。




※感じたこと。

1. 使っているプロカメラマンに教えていただくと、取説だけでは理解できない新たな使い方の発見がある。

2. 10-24mmは被写体にかなり近づくこともでき、風景写真の幅が広がりそう。

3. 56mmm 明るくボケもいいので、マクロレンズ60mmを買わずにこっちが良かったかなと思う。

4. 体験すれば、当然新しいものは欲しくなる (^_^;)


2017-03-27 : 未分類 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

すべりひゆ

Author:すべりひゆ
ご訪問ありがとうございます。

山に囲まれたこの地は、沼、湖、川、温泉などの自然が満ち溢れています。

*リンクフリーです。 


☆旧ブログ:My photo story
よろしくお願いします。




※お願い
 このブログに掲載されている写真、画像、イラストを無断で使用することをご遠慮願います。

アルバム

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR