FC2ブログ

冬の覚満淵

P1020902.jpg


おっかなびっくり、上った赤城山

まず最初に思いついた覚満淵

渕に行くまでに雪があったので、

小動物の足跡を撮ってみました。











P1020915.jpg


12月なら、凍っていただけだったろうが

渕はこんなでした。

雪が乗ってしまうと、小動物どころではありません。

人間様の大きな足跡です。

これがいいのかどうか、見る人により、感じ方が違いますね。

そしてここでのアイスバブルをあきらめ、

アイスバブル(前日UP)本命の大沼へと向かったのでした。



スポンサーサイト
2019-01-18 : 自然風景(冬) : トラックバック : 0 :

 乾季?

_1020562.jpg


氷を撮影に滝に出かけたついでに

近くのダム湖や思い当るところを

全部巡ってみた。

ダム湖で凍っていたのは、唯一ここだけ。

やはり水が少ない。











_1020773.jpg


水は少ないのだが、放流はしている。

ま、冬の水量はこんなものか。

落ち口の模様がおもしろい。





2019-01-15 : 自然風景(冬) : トラックバック : 0 :

凍り始めた湖面

_DSF7847.jpg


初日の出が倒木にあたり、

凍り始めた湖面がキラキラにまぶしい。

コントラスト落としたけど、かなり強いです。











_1019817.jpg


倒木の下に小さな氷柱ができていた。





2019-01-06 : 自然風景(冬) : トラックバック : 0 :

白樺湖ライトアップ

_F4A0686.jpg

3/11撮影   スキー場のライトが融けかかった湖面を照らしています。



冬に戻ってしまいますが、

お天気もきょうは雪とか・・・

めまぐるしく変わる春の空ですね。












_F4A0696.jpg
2018-03-21 : 自然風景(冬) : トラックバック : 0 :

春よ来いの木 最終日

_F4A9838_20180314210431532.jpg


最終日の朝、 やっと色が少し付きました。

赤くなるのを期待しましたが

ここまででした。

でも、私は好きな色です。











_DSF1720.jpg


この時期には珍しい、

うろこ雲のような雲に出合いました。



※帰りの機上にて↓

続きを読む

2018-03-15 : 自然風景(冬) : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

すべりひゆ

Author:すべりひゆ
ご訪問ありがとうございます。

山に囲まれたこの地は、沼、湖、川、温泉などの自然が満ち溢れています。

*リンクフリーです。 


☆旧ブログ:My photo story
よろしくお願いします。




※お願い
 このブログに掲載されている写真、画像、イラストを無断で使用することをご遠慮願います。

アルバム

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR