ひとりで興奮した、皆既月食

_F4A3767.jpg
1/31  20:42

きのうは天体ショーに興奮でした。

私のレンズは70-200mmしかありません。

それに2倍のテレコンをつけての撮影です。

しかし、プロが撮るようにはうまくいきませんでした。

私なりの撮影を、披露します。











_F4A3808.jpg
1/31   20:59

月がかけ始めました。











_F4A3884.jpg
1/31   21:39

地球の影と太陽の照る部分との輝度差で

こんなになってしまいます。











_F4A3954.jpg
1/31    21:53

すっぽりと、地球の影に隠れましたね。

でも右側はまだ明るいです。











_F4A4073_2018020118375061e.jpg
1/31   22:34

完全に隠れたのでしょうか。











_F4A4172.jpg
1/31    23:10

そろそろ、皆既月食も後半へと突入です。











_F4A4197.jpg
1/31     23:19

雲が今までも、けっこう月食の上を通って行きました。

いつまでも居座る雲でなかったので、

合間をみては撮影できました。

でもだいぶ、雲がかかったままになってきました。











_F4A4232.jpg
1/31     23:42

もうここまで雲がきてしまうと

月の模様もわかりません。

粘ってはみましたが、あきらめてここでおしまいです。

今回の皆既月食は、1時間強の時間帯で

赤い月が夜空にデンと座っていました。

おぼつかない撮影ですが、私の記録とします。

画像はトリミングして、大きくしています。




ここまで、みていただき、ありがとうございます。





スポンサーサイト
2018-02-01 : 月、星景 : トラックバック : 0 :

気ままな星空

名称未設定


けっこう前のお話しです。

しぶんぎ座流星群を撮ったときの写真です。

自然は私たちの自由にはなりませんね。

この日は車もでした。

アクシデントで

エンジンがかからなかったので、

チャリで行けるこの公園となったのでした。

思うようにならないのは

自然ばかりではなかったです。 (-_-;)













_DSF7385.jpg






2018-01-12 : 月、星景 : トラックバック : 0 :

しぶんぎ座流星群 惨敗

名称未設定5-1

4日未明

しぶんぎ座流星群をみようと

行く準備をしたのですが、エンジンがかからない。

こりゃあ~と諦めて

予定を変えて、近くの公園へ

チャリンコをこぎ、ゼイゼイ言いながら駆けつけました。


月はこうこう、街灯はある。

コンポジットなら撮れるだろうと

カメラを向けるとたちまち雲が出てくる。

何か撮らねばと、池の朝日を狙い

星が見えなくなるまで、回した結果はこの通り。


散々な星撮りでした。




2018-01-05 : 月、星景 : トラックバック : 0 :

いたずらな流星

F4A9042-9122.jpg

こちらは南東側

関東平野の光害が強いです。

カメラを向けた方向には

真ん中少し上にオリオン座

こんなにまわしても、

流星は、真ん中に小さなヒビくらいにしか

写っていません。

アイレンズには、たくさん写っていたのにね。






2017-12-20 : 月、星景 : トラックバック : 0 :

小さな流星

F4A9135-9182-1.jpg

ふたご座流星群が、見られたピークの夜半

こちらの方向へだいぶとんだので

レンズを向けていましたが、

入ったのは小さな流星。

榛名富士の右肩に刺さっています。

見えるかな~





2017-12-19 : 月、星景 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

すべりひゆ

Author:すべりひゆ
ご訪問ありがとうございます。

山に囲まれたこの地は、沼、湖、川、温泉などの自然が満ち溢れています。

*リンクフリーです。 


☆旧ブログ:My photo story
よろしくお願いします。




※お願い
 このブログに掲載されている写真、画像、イラストを無断で使用することをご遠慮願います。

アルバム

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR