FC2ブログ

ほたるの夕べ

名称未設定3-1

ここの蛍は、高い木がたくさんあるせいか

空高く飛んでいます。

それを表現しようと色々試したが、

観賞する人、スマホで撮る人と

相変わらず人工の光が多い。

光りを当てると、ホタルは光らなくなる。

死んでしまう場合もある。

小さなきれいな光をなくさないでほしいと願うのである。






新しいカメラ、レンズを使い方を含めて

挑戦しているのだが、うまくいかない。 トホッ!




構図とかを考えると、ホタルを撮っただけになってしまった。

人がいなくなる誘導灯が消される時間帯に

もう1回挑戦かな~







スポンサーサイト
2018-06-30 : いきもの : トラックバック : 0 :

霧がほしい

_1000749.jpg

アジサイはみごろを過ぎていた。

こんなに乾いていたら、魅力を出せないね。











_1000736.jpg


2枚とも、霧が欲しい場面だね。



2018-06-29 : : トラックバック : 0 :

しゃくなげ見つけた

_1000685.jpg

清水を汲みに行く道

何回も通っていたのに、

こんな大きな花のシャクナゲ咲いていたの見たことがなかった。

たぶん西洋シャクナゲを植えたのだろうと思う。

杉林の中で、甘~い香りを放っていた。











_1000698.jpg













_1000718.jpg



2018-06-28 : : トラックバック : 0 :

花の上で舞う

DSF5802-5819-1.jpg


最近、星は撮れないし、撮影に行ってないなあ~

蛍は、月明かりがないほうが撮れるから、

雲っていても、たま~に行っています。


聞き耳をたてていたわけじゃないけど、

撮影していた方が、『きのうは天の川がとってもきれいだったよ』・・・って

そう言えば、GPV予報でみたら、

その日は0時から雲がなかった日だ。

あ~やっぱり起きて行けばよかった。

畑仕事で疲れ切って寝ていました。

あとのまつり・・・だったなあ~






2018-06-27 : いきもの : トラックバック : 0 :

人工灯りがすごい

名称未設定


蛍の生息地っていくつかあるんですが

草刈りなどちょっと手を加え自然を見守る保護地。

まったく自然のままでいるところ。

カワニナなどを養殖してホタルをも養殖する所。



ある場所にそろそろ終わりかなと撮影に行ったら

「来年のために捕獲してしまう」・・・と言う所があった。

え~っ、捕獲までして増やしているんだ。

何か趣旨が違うような気がする。

環境をきれいにして、農薬などを減らしているだけじゃないんだ。


ここは、草刈り程度の手入れをした場所。

蛍は思ったところに飛んでくれなかった。

人々のともす灯りのほうが多い気がする。 (^_^;)



2018-06-26 : いきもの : トラックバック : 0 :

夕やけのあとに

_DSF5788.jpg


夕やけに染まる田んぼ

蛍飛ぶかなあ~











DSF5862-5899-1.jpg

約1時間後です。

カメラを向けた方向に中々入ってくれませんんね。




2018-06-25 : いきもの : トラックバック : 0 :

_DSF4894.jpg


一滴の水の流れが集まって下流へと流れてゆく。

所々に留まる水流

淵がある。











_DSF4944.jpg

この時流れは色々な形で

休憩をとる。




2018-06-24 : 流れ : トラックバック : 0 :

半月の夜に

DSF5829-5836-1.jpg

送電線あり、のぼりありと背景がにぎやかすぎて・・・

・・・で、ほたるは?

背景で星が流れる分、合成しました。










_DSF5965-1.jpg

帰りにお月様に気づいて・・・

小さな光はホタルではなく、

遊歩道の灯りです。





2018-06-23 : 月、星景 : トラックバック : 0 :

ほたる再び

DSF5840-5857-1.jpg


GPVで空をみたら、0:00ころから雲が無くなると出た。

じゃあ、ホタルを撮って、そのあと星ね。

計画はバッチリでした。

まあ、ホタルはそれなりに飛んでくれたのですが、

係りの方の車がああ~・・・

ま、この画像を除けばいいのでしょうが・・・

撮影する前に説明してくれた言葉は何?・・・

保護して見せてくれるのだから、あまり言いたくはない。

でも・・・でも・・・

分かっている人がいるのだから、他の人にも徹底していただきたい。

これを望むのは酷でしょうか。












_DSF5962-1.jpg

誰も居なくなった後、

雲のなくなる、0時までは待ちきれず

帰宅しました。









2018-06-22 : いきもの : トラックバック : 0 :

山里のゆうやけ

_1000392.jpg


通りかかった山の向こうに

陽が落ちて行きました。


2018-06-21 : 夕景・夜景 : トラックバック : 0 :

ブナの森で咲く

_DSF4738.jpg

ブナのみどりの葉の中で目を引いた花

栃ノ木の花

秋に大きな丸いどんぐりのような実を付けます。

この実でおもちをつくところもありますね。











_1000383.jpg


足元、ブナの巨木の根元で咲く

マイヅルソウ

小さな小さな花です。




※サッカー、日本はコロンビアに勝ちましたね。

 あの長~い時間を観戦するのは苦手で

 熱狂的ではありませんが、嬉しいですね。





2018-06-20 : 自然風景(夏) : トラックバック : 0 :

ブナを訪ねて

_1000313.jpg


森林浴ををするには、ちょうどよい季節です。

この時期、虫刺されにもお気を付けくださいね。











_1000355.jpg


ブナ林の中に、ナナカマドがありました。

モノクロにしたら、

葉の形がよくわかる。


2018-06-19 : 自然風景(夏) : トラックバック : 0 :

寒かった畦道

_F4A5332.jpg


星景写真が撮れるお天気に、中々なりませんね。
2018-06-18 : 月、星景 : トラックバック : 0 :

吹割(ふきわれ)の滝

_DSF5018-1.jpg


もっと水量が多いと思って行ったが

意外に少なかった。

落ちる人がいるのか、入れる範囲が狭まっています。


景観よりも、そっち優先は日本特有なのかもしれません。

危険やほかのことなど、個人の責任でなどと言っても、

範囲がわからなく問題を起こすことが絶えませんものね。











_DSF5097-1.jpg
第一展望台より

あ、残念、白とびしてしまった。

展望台は初めて行きました。

「熊に注意」の看板におびえる (^_^;)











_DSF5156.jpg

第3展望台より

あれ? 第2展望台はいつ通過した?

気が付かなかったです。



今回は霧をねらったのですが、上から降りてきてくれませんでした。







2018-06-17 : 流れ : トラックバック : 0 :

火星、土星、木星並ぶ

_F4A5561.jpg


雨上がりの翌日の夜

昼は風が吹きまくっていました。

ならばと、連夜で撮影です。

前日は気温16℃、この夜は気温9℃

田んぼの中には小川もあり、風が冷たく

寒かったですよ~ブルッ!



山の稜線近く、天の川の左側に火星が昇ってきました。

田んぼにも写っています。

天の川右側の一番大きな星が木星です。

その間、天の川の真ん中あたりに土星です。

小さくてわからないですね。

「きょうの星空」をみて、どこへ行こうか悩んでいます。






2018-06-16 : 月、星景 : トラックバック : 0 :

愛車と天の川

_F4A5344-2.jpg


車に戻った時、

ふと思いついたのが、これ

愛車と天の川でした。

FBのプロフィールにしました。





2018-06-15 : 月、星景 : トラックバック : 0 :

天の川 つかまえた

_F4A5226.jpg


12時ころになると、天の川は

天頂近くまで昇ってしまいます。

弧を描いた天の川を撮るには

もっと早い時間帯に撮らなければなりません。

背中には外灯があり、

田んぼのみどりがきれいに映し出されました。

ただ、三脚や自分の影が映り込みますね。











_DSF5282.jpg


失敗作

もう1台のカメラの赤色灯が邪魔をします。

民家が少しあるところなので、

犬が足音や気配を感じ

うるさく泣きます。

しばらくじっとしていると吠えるのをやめてくれました。

まったく人気のないところは怖いし

人気のあるところは飼い犬の鳴き声が困りますね。





2018-06-14 : 月、星景 : トラックバック : 0 :

きれいな星空

_DSF5338.jpg

うまく写せなかったけど、

雨上がりの星空はとってもきれい!

もう少し、広角のレンズ欲しいな!



2018-06-13 : 月、星景 : トラックバック : 0 :

夏雲現る

_DSF4711.jpg


星空を撮る場所を探していた日

早くも夏雲が現れました。

けっこう暑い1日でした。











_DSF4716.jpg


こんな雲も、梅雨入りしたので

しばらくは見られませんね。

でも・・・どうか星は見えますように・・・




2018-06-12 : 自然風景(夏) : トラックバック : 0 :

滝に咲く

_DSF4884.jpg


ここでもタニウツギが咲いています。











_DSF4792.jpg


新緑と青空がうつりこみ

清流を引き立てています。




2018-06-11 : 流れ : トラックバック : 0 :

白い花のまわりで

DSF4405-4470-1.jpg


白い花が咲いています。

ヤマボウシではないかと思います。

この花を入れようとすると、蛍が飛ぶ数が少ない位置です。

何枚か、重ねています。


2018-06-10 : いきもの : トラックバック : 0 :

霧の中のヤマボウシ

_DSF4691.jpg


霧が出る中、ヤマボウジが咲き誇っています。











_DSF4683.jpg


白一色の清楚な花です。











_DSF4653.jpg


近くで、みどりのもみじの葉っぱも競演です。




2018-06-10 : : トラックバック : 0 :

可憐なタニウツギ

_DSF4859.jpg


タニウツギ、いま見ごろです。

あま~い、香りもします。











_DSF4939.jpg
2018-06-08 : : トラックバック : 0 :

初夏の渓谷

_DSF4865.jpg


新緑のまぶしい時間帯も終わり

静かな闇へとつなぎ行くひと時です。

ビビットにしたので、青い色を強く拾っています。











_DSF4881.jpg




2018-06-08 : 流れ : トラックバック : 0 :

コアジサイの花

_DSF4623.jpg


山に咲く小さなうすむらさきの花

雨にうたれて咲いていました。











_DSF4565.jpg


いつも同じようなパターンになってしまう。


2018-06-07 : : トラックバック : 0 :

月光に照らされる沼の原

_DSF4164.jpg


星撮りのあと、星も撮れず落胆の帰り道、

霧が出てきて、月光に照らされる素敵な光景に出合った。

霧の中に入って行けば、月光の光芒が撮れたかもしれない。

だが、奥まで入って行く勇気がなかった。

明るいとはいえ、やはり夜・・・ビヒルリ











_DSF4169.jpg

レンゲツツジがチラホラ咲き始めていて、

車のライトで映し出されていました。




車と言えば・・・ここはつつじロード

♪ 静かな湖畔のもりの陰から~~♪ と

歌からは想像もできない音が、

路面をタイヤで、通るたびに大きく響きます。

この日は土曜日、走り屋さんが行ったり来たり

ロマンチックな夜を楽しめる場面ではありません。

ひとり、とても撮影など、できそうもない気配です。

何か起きてからではいやなので、

朝まで撮っていたい気分でしたが、

さっさと切り上げました。











2018-06-06 : 月、星景 : トラックバック : 0 :

蛍がとんでいる

F4A5098-5130-2.jpg


ことし、初蛍撮影

みなさんが、だいぶお帰りになったあと、

星も入れて、競演としたかったのですが、

合成すると、蛍がうるさすぎますね。











_DSF4305.jpg


1枚撮りあたりが、いいのかなあ~













_DSF4369.jpg


ここは、田んぼの脇を利用した人の手が入ったところです。

カワニナを育て、蛍の幼虫を飼育しています。

灯りのある付近が、関係者の小さな事務所になっています。



人が少なくなった時間帯は、

遊歩道を撮ることもできますよ。



※カワニナって外国産のが日本にも入ってきていますね。

外国産ので育てた蛍は、光りが若干弱いとか・・・

でも私には見分けがつきません。






2018-06-05 : いきもの : トラックバック : 0 :

榛名湖 星空

_F4A4990.jpg


月が昇るまでに、天の川を撮りたい。

昼間に狙っていた撮影場所に行ったら、

う~ん、街灯が邪魔をする。

一時考えて、光害が心配される榛名湖へと上った。

ここに天の川がアーチを描くはずだった。

やっぱり、昇ってくる月の灯りは光害だった。











_F4A5057.jpg


右端に、月が昇ってきて、

完全に天の川も星も映らない。

スゴスゴと引き揚げました。

まだまだ、勉強が足りないな。





2018-06-04 : 月、星景 : トラックバック : 0 :

水辺の競演

_DSF3966.jpg


霧が出てくるのを待っています。

近くまで来るのですが、すぐに遠のいてしまいます。

まるで、私をあざ笑うかのようです。

自然と遊ぶのは、根気と知恵がいりますね。











_DSF3986_20180603015121ceb.jpg











_DSF3889.jpg



2018-06-03 : : トラックバック : 0 :

ツツジ競演

_DSF3902.jpg

ミツバツツジも咲いていた。











_DSF3895.jpg


シロヤシオも混合で咲いています。











_DSF3649.jpg


そしてヤマツツジも

ここに霧が欲しいな・・・







2018-06-02 : : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

すべりひゆ

Author:すべりひゆ
ご訪問ありがとうございます。

山に囲まれたこの地は、沼、湖、川、温泉などの自然が満ち溢れています。

*リンクフリーです。 


☆旧ブログ:My photo story
よろしくお願いします。




※お願い
 このブログに掲載されている写真、画像、イラストを無断で使用することをご遠慮願います。

アルバム

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR