fc2ブログ

thin ice

_3621292.jpg


一番きれいな色が出るところを撮ってみました。

もっときれいな色を撮りたいな。

朝まだまだ寒いから通わなくっちゃね。











_3621286.jpg


いつもの年なら、こんなに水がなく

猪に蓮を食べられてしまうのですが

今年は水がいっぱいです。

雪解け水、雨が多かったのかな?

蓮にとっては命のつなぎ水で良かったな。





スポンサーサイト



tag : 虹色

2024-03-10 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

色づいた池の氷

_3621353.jpg


野鳥の様子を見に行った公園は雪ではいれませんでした。

午後から用事があるので、Uターンして

下の総合公園までやってきました。

夏にやっと蓮が咲きだした池に

薄氷が張っていました。

野鳥用のレンズをかえてPLをまわすと

色が現れました。











_3621298.jpg


太陽の光の位置を変えると

色は出ず、モノクロ模様です。












_3621287.jpg


薄氷の下では睡蓮の葉が出ています。

あと何か月かすれば、ここは睡蓮の葉がギッシリと混みあいます。

もちろん花も賑やかになりますよ。




tag : 薄氷睡蓮

2024-03-09 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

鈍い氷色

_MG_5361.jpg


鉛色というか油かなあ~

こんな景色を思いうかべ、出かけてみたが

そういえば、もうがなかったな。



公園の小さな池だったが、

かつては夏にたくさんのの花が咲いていた。

ある年、猪に食べつくされ、美味しくないスイレンだけが残された。

それ以来、残った種で小さな芽が出るが

中々成長しない。

冬に水を入れておけば凍って、猪は池の中を掘ることが出来ず

きれいに咲いたもまだまだ見られただろうにな。


公園に花を植えるが人間は勝手なもので

環境を考えての管理をすることはまずない。



いつかは草刈りの時に、池の周りに除草剤が撒かれていて

一部のの花が枯れていた。

公園だから、仕方ないと言えば仕方ないのだろう。

私も撮影という立場から、文句を言ってるのだから。





ここで、

この世界を撮影できることはなくなったのは残念である。






tag :

2023-02-15 : : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

透明氷

_DSF3326.jpg


のおかげで朝から汗が噴き出でいます。

そう、かきです。

車の上に積もったを降ろし

自転車置き場の隅にせっせとを運びます。

郵便屋さんや、宅配業者のタイヤ痕がすっかり凍っています。

湿っただったんですね。



体が熱いのでが恋しくなりました。

ですが、はもう嫌です。

こんなこと言うと雪国の人からブーイングが出そうです。












_DSF3389.jpg


ここのも雪が乗っただろうな。











_DSF3466.jpg


さてこれから雪が融けないうちに

野の花が雪に埋もれた景色でも見つけてこようか。



tag :

2023-02-11 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

小さな洞窟氷柱

_DSF3562.jpg


滝に下りる途中

小さな洞窟のようなのがありました。


ツララが下がっています。

小さな氷筍みたいなものも見えますが、

氷筍とは言えないですね。




今朝は雪が少しちらついてきました。

空はどんより、これから積もるのでしょうか。

家でおとなしくしています。

みなさまもお気を付けください。






tag : 氷柱氷筍

2023-02-10 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

すべりひゆ

Author:すべりひゆ
ご訪問ありがとうございます。

山に囲まれたこの地は、沼、湖、川、温泉などの自然が満ち溢れています。
*リンクフリーです。 


☆旧ブログ:My photo story
よろしくお願いします。

※お願い
 このブログに掲載されている写真、画像、イラストを無断で使用することをご遠慮願います。

アルバム

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ