fc2ブログ

那須ロープウェイに乗って

P1010090_2.jpg


那須 朝日岳  那須ロープウェイより  往復 大人(中学生以上) 1,800円


もう紅葉はすっかり終わっていて、

ダケカンバは幹だけが白く目立っていた。











P1010088_2.jpg


ロープウェイから見た峰の茶屋駐車場

ダケカンバの幹の白さだけが目立ちます。











P1010095_1.jpg


ロープウェイで登った展望台

雲海が広がっていました。

夕陽が沈もうとしています。











P1010110.jpg


降りてきて撮った頂上のロープウェイ駅

茶臼岳の頭が少し見えています。




ホテルにテェックインしたら、夫のお友達が待っていて

「ロープウェイに乗っても何も無かったろう!」  だって・・・




スポンサーサイト



tag : 那須茶臼岳

2023-11-13 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

老夫婦の旅

20231109_124242.jpg

大谷資料館


夫が大病の手術をして3年が経過した。

元気なので、無料宿泊券を使いに出ることにした。


佐野ラーメンが食べたいというので

森田屋総本店へ行ってみたら、臨時休業中

どこでもいいやと通りをウロウロ探した先は 手打ちラーメン大和

先客が何人かいてそれが団塊世代らしき人達

入店にはすべて券売機

もうじれったいくらい、時間かかって・・・・

私たちもそうだけど、お店の人もう少し気をつかってほしいな。

何とか食べられて、次に向かったのが「大谷資料館」











20231109_124309~2


地下へと奥深く下りていく。

歩くのにはいいんじゃない?・・・ということで。

階段が足に来ましたね。











P1010078.jpg


疲れ果てて外へでると

石切り場のあとがでんと構えていました。











P1010079_1.jpg


こんな滝もありました。

夫が「葬式用の写真撮ってくれ」・・と言ったので

撮りましたが、ここに公開はしません。


さ~て次は宿泊地に向かいます。





tag : 大谷石

2023-11-12 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

同窓会の旅

P4270011.jpg

26,27日と60年前同じ学び舎で時間を共有したお仲間と

ワイワイ昔話等をして楽しんでまいりました。

先生もお一人参加されるということで待ちましたが

お目にかかれませんでした。

もうお年 ( 失礼! 私たちも )なので、日にちの勘違いか、

生徒もたくさんいますからお忘れになったのでしょう。

5クラスあった中で 参加者21名(うち女性6名)

久しぶりのワイワイは楽しかったあ~!












P4270007.jpgdoaimap-1024x683 (1)



翌日は雨の後の晴れ

有志5名で谷川岳へ行こうということになったが、

ロープウェイ駅に着いたときは雨、寒いので中止して

少し下った「日本一のモグラ駅 土合駅」行って見ました。



上毛かるたで「ループで名高い清水トンネル」と読まれている

群馬と新潟を結ぶ上越線のトンネル内にあります。

下りホームがあるのは地下約70メートル。 改札口まで10分ほど階段を上る。

最近は若い人のSNSスポットになっていますね。









P4270005.jpg


下まで行くのやめようよ

上って来るの大変だよ!

そういうお年頃の私たちです。











P4270049.jpg


モグラ駅見学後は、近くにあっても中々行かない

写真好きの私の発案で見に行きました。

水量が多く、若葉がまぶしく、さわやかな光景でした。



その後昼食を熊谷から参加されたNさんの意向で

TVで紹介された赤城町津久田の 「 金山亭 」 でホルモン定食をいただいて

みなさんとお別れです。

美味しかったし、楽しかった同窓会でした。

みなさんお疲れさまでした。 幹事さん、ありがとうございました。



※ここまで年寄りのつたないお話を聞いてくださった皆様、ありがとうございました。m(__)m





tag : 同窓会流れモグラ駅

2023-04-28 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

青春18きっぷの旅 新潟

20230410_125527-1.jpg


友達が 「18きっぷ 」 が余っているのでどこか行かない?

といってきたので、新潟まで行ってきました。


私は 高崎 → 水上経由 → 五日町

友達は 中之条 → 渋川経由 → 水上 → 五日町

目的地は

五日町駅からは30分の六万騎山











20230410_111215-1.jpg


歩き始めると、雪山が本当にきれいで

足を止め、写真を撮りたくなります。

雪融け水が流れる魚野川も水が蒼い。











20230410_123934-1.jpg


登り始めると、いやいや急登で、標高321mの山をなめていました。

カタクリは山頂付近はまだ残って咲いていました。

途中にはイカリソウがたくさん咲いて

ヨボヨボ歩く私たちを楽しませてくれました。


山頂直下のカタクリ咲く場所で、

高崎駅で買った 「だるま弁当」 の美味しかったこと。











20230410_125419-1.jpg

山頂付近はオオヤマザクラが満開

雪山もきれい!











20230410_125546-1.jpg


蒼い魚野川も見えます。











20230410_143641.jpg

休憩時間も入れ、4時間ほどで5日町駅まで戻り

登ってきた山を撮影。

よく歩いて来たね。

何しろこの日は朝から天候が激変

日中は夏日の気温でしたからね。

以前行ったときはなかったコンビニで

アイスモナカを買い、歩き食いです ( ´艸`)



写真はすべてスマホです。




tag : カタクリオオヤマザクラ六万騎山

2023-04-11 : : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

鋸山ロープウェイで地獄のぞきへ

P2170025.jpg

百尺観音からの下から見上げた地獄のぞき



お友達と千葉の鋸山地獄のぞきのへ行ってきました。

千葉へ行くには都内を抜けるよね。

首都高走るの狭くて嫌なんだ。

関越 → 圏央道 → 東関東自動車道 → 京葉道 → 館山道 → 富津金谷GOAL

のはずでした。 

ところが大栄JCTあたりで分岐を間違え、東京方面としか書いてない分岐を勘違いし

潮来迄行ってしまいました。 

せめて、分岐はもう何か所かの地名を書いておいてよ~~!


仕方ないので、また戻り館山道へと向かい、予定より1時間遅れで富津金谷へGOALしました。

ナビに頼りっきりで、地理を頭に入れてなかったのと、友といるとおしゃべりしてしまい、

古いナビのコメントを聞き逃したりと散々な珍道中

ま~今の私の年齢ではそうなるとわかってはいたのだが・・・











P2170001.jpg

鋸山ロープウェイから、山頂駅を望む



P2170018.jpg


千葉へ行ったら、美味しい魚を食べようと約束していたので、お昼に食べて

その後鋸山ロープウェイへと向かいました。





P2170010.jpg


P2170005.jpg


地獄のぞき 


日本寺の敷地なので、拝観料を払います。

何か所かのコースがありましたが、階段が多く、息切れしながらやっとの思いでたどり着きました。

私の高所恐怖症では先端までたどり着けません。

ビビリは私だけで友は平気な顔して先端まで行き、写真撮ってました。


P2170012.jpg


館山道が見えます。









P2170023.jpg


また、元来た石段を降り、百尺観音へ向かいました。

下から見上げた左の地獄のぞき、やっぱりすごいものがあります。











20230217_143747.jpg

百尺観音


日本寺の 石大仏、 千五百羅漢、 石切り場跡などなど

巡るコースはいっぱいあったのですが、足と心臓を使う石段には勝てず、

ここで断念。

ロープウェイで下り、ホテルへと向かいました。




※ここまで読んでくださった方

長々とお付き合いありがとうございました。

tag : 地獄鋸山

2023-02-19 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

すべりひゆ

Author:すべりひゆ
ご訪問ありがとうございます。

山に囲まれたこの地は、沼、湖、川、温泉などの自然が満ち溢れています。
*リンクフリーです。 


☆旧ブログ:My photo story
よろしくお願いします。

※お願い
 このブログに掲載されている写真、画像、イラストを無断で使用することをご遠慮願います。

アルバム

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ