fc2ブログ

マイナスイオンがいっぱい

_P8A5940.jpg

2013.09.27 過去の作品より


毎日、暑い暑いと言っております。

早朝はだるいと起きられず、昼は半端なく暑いし困ったものですね。



HDDにたまった過去の写真を整理しているのですが、

途中で面倒になりやめてしまうんで、ほんとうにはかどりません。



流れの撮影に師匠にヒントをもらったころ

面白くてやら、渓谷やらへ行き、流れの表現にハマっていました。

でも同じような構図の写真を量産するので

枚数ばかり多く意図とした写真がありません。

なので、整理が大変と・・・今ごろになりわかってきた次第です。











_P8A5898.jpg


下にこんな風に光芒もでて、天候次第で素敵なです。

季節により、位置も変わってきますので面白いです。

よく通ったのですが、最近は行っていませんね。

状況も変わっているはず、また行ってみたいですね。











_P8A5729_20230731120152e09.jpg


下流に赤い石があって光の当たりかたやら

水の映り込みの色に興味を惹かれ

映して師匠に意見を聞いたところ、

「赤い石も形はよくないし、陰が映ってるのもねえ~。」

もっと違うところを探したほうがよさそうですね。

ちなみに この3枚のssはss1.6~6 です。

うう~ん、表現て難しいな!






スポンサーサイト



tag : 流れ光芒

2023-07-31 : 流れ : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

ss1/4の魅力

_DSF0093.jpg


毎日猛暑のニュース

そして老夫婦がベッドの上でなくなっていたニュース

悲しいですね。

人類が招いたこの暑さ、いつまで続くのでしょう。 (;▽;)

私たちも後期高齢者、

電気代は高いが死んでしまってはお金を使う意味もない。





自然はまだ、捨てたものでもない。

マイナスイオンを浴びて体を癒します。

若葉のまぶしい時間帯でした。











_DSF3701_20230730081737638.jpg



以前、師匠に流れの撮り方を教わった時

ss1/4が一番きれいに見え、魅力的だと聞かされた。

それ以来、

流れに対しては時と場所とで、ssにこだわって撮ってきた。

全てをss1/4にしようとは思わない。

または出来ない。

これも見る人の感覚で、写真は正しいというのがないので、

自分の好みで

どれがきれいに見えるか、状況を伝えているかを

探っていきたいと思っています。

生意気なことを言ってしまいました。




tag : 流れシャッタ^スピード

2023-07-30 : 流れ : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

おお~光芒になったぞ~

_DSF4720.jpg


晴れたので、

太陽がの後ろに回り込む時間帯を見計らって

現地に急ぎました。



午後は雲が出てきて光が弱い。

無理かな、出るよ、無理かな、出るよと念じながら

待っていました。

おっつ、光芒出ました、出ました。

ちょっといつもより弱いがチャンスチャンス!











_DSF4519.jpg

上部に渓谷に多い蜘蛛の巣がたくさん光っていたので

露出をそれに合わせて撮ったら、

の流れはとんでしまいました。

こうなったら、の色は出ませんね。

毎回色々撮影の悩みは消えませんね。

でも楽しい!




tag : 光芒

2023-07-29 : 流れ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

滝に咲く山百合

_DSF4476_20230728055009b40.jpg


おや? きょうは上段のつぼがいやに水量があるぞ。

ちょっと楽しみ!











_DSF4561.jpg


の右岸に1輪山百合が咲いています。

はきれいなのですが、の傍では風が起きます。

百合の茎は細く長い。

ユラユラと揺れ動きます。

止まった時を狙うのですが、中々ピタッツと止まりません。

試行錯誤で撮影するのですが、ブレの量産です。

止まっているように見えてブレてるかな~











_DSF4878.jpg


太陽が低くなり、の向こうに落ちると

風は静まってきます。

光の差し込みとの流れ、何か関係あるのかな?







tag : 山百合

2023-07-28 : 流れ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

光芒現る

_DSF4704.jpg


ボクサー犬に吠えられビクビクした事件現場です ( ´艸`)

懲りずに3日通いました。



上部に飛沫が飛び、小さい光芒が現れるんです。

これとヤマユリの花がお目当てです。

1日目は事件に遭遇、

2日目は用事があり、時間を待てない、

3日目にようやく時間がとれたが、雲が出てきて強い光が射しこまない。

根気よく粘ってここまでの光芒でした。











_DSF0084.jpg


ssは流れ表現でこだわるのですが、

ss1/2でした。

好きなのはss1/4です。

みなさんはどんな流れがお好きですか。











_DSF4906_202307270800201ca.jpg

カワトンボ


下流では、カワトンボがたくさんいましたよ。






tag : トンボ光芒

2023-07-27 : 流れ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

イワタバコとカワトンボ

_DSF0073.jpg


きのうは怖い思いをしましたが、忘れましょう。 

さあ~切り替えが肝心!



滝の傍にイワタバコが咲いています。

間から流れがほんの少し見えています。











_DSF9974.jpg


下流にはカワトンボが飛んでいます。

あれ? また虫さんですね。











_DSF0031.jpg


光次第で羽の色がきれい!

尾っぽもメタルグリーンが輝きます。

ハグロトンボみたいに羽を動かしますね。






_DSF9996.jpg


今度はもうちょっとゆっくりと観察してみたい。





tag : トンボイワタバコ

2023-07-26 : いきもの : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

事件遭遇の滝

_DSF3515.jpg


虫さんばかりじゃね。

に行きました。

ここは駐車場から簡単に行ける場所。

一般の見学客がたくさん来ると思います。



そこで事件は起きました。











_2191940.jpg



を横から撮ろうとした瞬間

背後から吠える声と同時に大きな物体が・・・

思わず熊かと思い悲鳴を上げてしまいました。

リードを付けていないボクサー犬です。


少したって飼い主が現れ、犬を呼ぶんですが吠えながら、

私の傍を離れようとしません。

「どうしてリードを付けないんですか?」と訴えても

飼い主は少女と「大丈夫!」大丈夫!」と言って、捕まえようとはしません。

飼い主は大丈夫でも、よく犬畜生と言われる相手は見知らぬ犬、跳びかかってくるかもしれません。

私はどんなに言われても動けませんでした。

背後からの吠えられたときは心臓がバクバクでした。



犬の方向にリュックがある。

それをとったら、即離れたい。



やっとのこと、飼い主が首輪をつかみ、動かないようにしました。

そのすきにリュックを拾い、さっさと高い場所に避難。

くやしいので高いところから、写真を撮ってしまい、

Facebookでぼやきました。

ちょっとトラウマになりそう。

tag : 光芒

2023-07-25 : 流れ : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

睡蓮の花事情

_2191533.jpg


小さな池に咲いていた蓮が

ある年全くなくなっていた。

多分

冬に水がなく凍っていなかったため

猪が荒らしてしまったのだろう。


それからというもの、睡蓮が池いっぱいに幅を利かせてきた。

はきれいだけど、やっぱり蓮ののほうがいいな。











_2191535.jpg


でもここ何年かで蓮の実が芽を出し、

つぼみを付けたのです。

が咲くのを楽しみに待っています。











_2191771.jpg


シオカラトンボ ♂は元気でたくさん飛び回っています。

♀は交尾の後、単独で産卵するらしいが、

もうどこかで息絶えてるのが多いのでしょうか。











_2191818.jpg


キイトトンボも♀が尾っぽをチョンチョンして

産卵する元気がなさそうです。

何だか哀れだな。











_2191619.jpg


ハラビロトンボ ♀なのですが、

このタイプ まだカップルを見かけたことがありません。








tag : 睡蓮キイトトンボハラビロトンボシオカラトンボ

2023-07-24 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

お願い! 動いて!

_2156277.jpg

ハグロトンボ ♀


ずーっと虫でございます。



メスはオスに比べて地味なので、

せめて背景を派手にしようかと

蚊に攻撃を受けながら待ちますが、一向に羽を動かしてくれません。











_2178066.jpg


暑さのせいなのか、トンボの気まぐれなのか・・・

もう動いて~~~!!

汗と蚊には耐えられません!












_2178191.jpg


やっと動いてくれました。











_2178502.jpg


少し涼しくなった夕暮れ。

連写が速度が遅くなりブレブレになってきます。

筋肉付けなくっちゃね。





しあわせ動物写真家 福田幸広(ふくだ ゆきひろ)  さん の苦労が少しはわかります。




tag : トンボハグロトンボ

2023-07-23 : いきもの : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

ギンヤンマ みっけ”

_2179085.jpg


ギンヤンマのカップル、初めて見ました。

動き早いんですよ。











_2178817.jpg

キイトトンボ ♂


こちらは獲物を捕らえてモグモグタイム






















_2178846.jpg


カエルに変身したが、暑さでうつろな感じですね。





2023-07-21 : いきもの : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

自然を守りたい

_2191263.jpg


トビ 若鳥



トンボを撮りに行く公園には池があり、

そこには魚がいます。

餌が豊富にある場所には、いきものが集まります。




ピーヒョロロの鳴き声で知られているトビが主に狙うのは

カエルやヘビ、ネズミ、鳥などの小動物です。

ここでは何を狙ったのでしょうか。











_2191223.jpg


公園の近くにある鉄塔に営巣し

育った若鳥だそうです。

毎日通っている方に教えていただきました。



神奈川県の三浦半島や湘南の海岸付近で人の持っている食べ物を奪う行動をする

トビがいるのをTVで見たことがあります。

長年の人の餌やりが原因でトビが人をおそう学習をしてしまったようです。

自然に人の手を加えてはいけないとわかっていても

人はわからぬうちに壊しているんですね。

野生の動物の餌やりは人は考えなくてはいけませんね。











_2191301.jpg


このカワセミも若鳥のようで

鳶の出現に驚いたのか、迷走してました。

若鳥故、もともとダイビングもうまくないのか、失敗しておりました。











_2180421.jpg


ここの主さんのアオサギは

のんびり松の枝で毛づくろいをしています。











_2179221.jpg


アカボシゴマダラ

この蝶も、人の手の加わった外来種です。

派手な赤が目を引きますね。

もともとの在来種は赤の斑点のない地味な蝶ですとさ。

知らず知らずに自然を壊しているのは

人間なのだと改めて気づかされました。






tag : トビカワセミ

2023-07-21 : いきもの : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

網を編む

_2155450.jpg

蜘蛛の巣  芸術品ですね。


学者の方々は 「(あみ)」と呼ぶそうです。

その「(あみ)」を

クモはお尻の先にある糸疣(いといぼ)からタンパク質でできた糸を出し、

その糸を巧みに操り、編みます。

蜘蛛は日本では1700種ほどいるそうですよ。












_2120391.jpg


トンボを撮っていたら光る糸が。・・・

主はどこへ?











IMG_1785.jpg


しっかり主は存在を主張していますよ。

きれいなですね~











_2156126.jpg


ちょっとゴチャゴチャしてますが

トンボがにかかるのを待っているんですね。




tag : 蜘蛛の巣

2023-07-20 : いきもの : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

末路

_2179091.jpg


シオカラトンボ ( 塩辛蜻蛉 ) ♂


あれ? 何か浮いてる?

レンズを向けてみると、力尽きたシオカラトンボでした。

子孫は残せたのでしょうか。


またまたまた、虫でございます。

シオカラトンボ属は日本に9種生息するそうです。

なので、詳しくはこれでいいのかわかりません。











_2178867.jpg

_2178892.jpg



今年初めてのカップル撮影です。

調べてみると

シオヤトンボ (シオカラトンボ属)のカップルのようです。


このあと、メスが単独で産卵をするそうです。

オスはそれを見張っているとか。

私はまだ、見たことがないので残念ながら、わかりません。











_2154896.jpg


_2112156.jpg


メスはムギワラトンボ (麦藁蜻蛉)ですね。






卵 → ヤゴ → 脱皮 → 成虫へ

こうしていろんな困難を乗り越えたトンボだけが

空を飛んで子孫を残すことができます。

生態は神秘的ですね。





tag : トンボシオカラトンボシオヤトンボ

2023-07-19 : いきもの : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ハグロトンボの夏

_2156089.jpg

ハグロトンボ ♀



いつもザリガニ取りの子供たちがいる公園なのですが、

あまりの暑さのせいか、いませんね~



トンボもあまり動いてくれません。












_2156442.jpg


ハグロトンボ ♂


オスの尾っぽはメタリックグリーンのきれいな色です。

どんな背景でもいいですよね。











_2156155.jpg


ハグロトンボ ♀


メスは尾っぽが茶色、地味なんです。

それで背景を鮮やかな色を選んであげようと

いい色を探します。

暑くて動かなかったり、足音で逃げたりと

中々きれいな色が見つかりません。











_2178262.jpg


疲れてカワセミさんを探しに行ったら、1時間に1回くらい

飛んできてたそうです。

撮っていたカメラマンさんが教えてくれましたが

現れる様子がないので、夕日で染まるアオサギ(池の主)さんを撮ってきました。











_2178267.jpg


カップルなのか以前から2羽います。


※ここまで、長々お付き合いいただき有難うございました。






tag : トンボハグロトンボアオサギ

2023-07-18 : いきもの : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

木陰でお休み中

_2155001.jpg

ハラビロトンボ ♂


しばらく公園の池に行かなかったら、トンボだいぶいなくなっているような気がします。

トンボも暑くてどこかに身を潜めてるのかな。





暑いですね~、何ですかこの暑さは!

きのうの車外温度、こちらでは41℃ ラスベガスみたいな・・・

でも湿度がありすぎ、ラスベガスとは違い過ごしずらいですね。











_2155465.jpg


キイトトンボ

紫陽花が木陰になっているところにヒラヒラと飛んでいます。

もう一方のアジサイ畑、陰となっていたのを

木を切られてしまったため、 そちらにはトンボは飛んでいませんね。











_DSF3058.jpg


アオイトトンボ   キイトトンボ

仲良く涼んでいます。











_2155344.jpg

アキアカネ?  ナツアカネ?  それとも・・・

この辺は胴体を見ても見分け方がわかりません。











_2154903.jpg


ショウジョウトンボ

元気に池を飛んで今はお休み中






tag : キイトトンボハラビロトンボアオイトトンボショウジョウトンボ

2023-07-17 : いきもの : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ハグロトンボの池

_2154202_20230715081635e69.jpg


ハグロトンボ ♀

暑いですね!











_2154759.jpg


夕方の池は小さな魚がピョンピョンと水面で跳ねています。

カワセミがきて捕獲

けっこう大きい獲物ですね。

雛がいるのでしょうか、運んで行きました。











_2154731.jpg


木の上に止まり、また魚を狙います。

ホバリングもするのですが、未熟な私は追えません。

お隣はバズーカ砲で撮影していらっしゃる鳥専門のカメラマンです。











_2143276.jpg


アオサギ


こちらは池の主

魚はいっぱいいるのか、慌てずのんびりと












_2143372.jpg

tag : カワセミアオサギハグロトンボ

2023-07-15 : いきもの : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

シダの森

_DSF2419.jpg


鹿があまり食べていないシダがありました。

ほんとうはここでは霧が欲しかった。

撮影するカメラマンはなんとわがままなのでしょう。

そこにある景色をうまく切り取るのが本当ではないのか。











_DSF2427.jpg


木漏れ日がいい感じ!











_DSF2416.jpg


同じような画面ですが、

PLフィルターを利かせていません。






暑さが尋常ではありませんね。

雨が降っては、晴れる、ムシムシした日が続きます。

家庭菜園の草も私に追い打ちをかけるように伸びてきます。

草むしり疲れます!

みなさま、ご自愛くださいね。













tag : シダ

2023-07-14 : 自然風景(夏) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ハグロトンボのきらめき

_2132998.jpg


またまた虫でございます。


ハグロトンボ ♀

オスはメタリックグリーンのきれいな色をしているのですが

メスは地味な色です。

でも光の当たり方で、羽や胴体が鮮やかに見えるときがあります。











_2131650.jpg


う~ん きれいかな?











_2154202.jpg


大変地味ですね。

羽のブレが面白味だけです。







tag : ハグロトンボ

2023-07-13 : いきもの : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

モグモグタイム

_DSF2920.jpg


また虫でございます。

ハラビレトンボの捕食中です。

写真は小さくわかりづらいのですが、獲物を捕らえてお食事中です。












_DSF2974.jpg


シオカラトンボ ♂


こちらも何かを食べ捕食中です。











_2132066.jpg


_2132028.jpg



キイトトンボ  ♀ ♂

体は小さいのですが、意外と大きな獲物を捕食するんですよ。

その様子を今度は動画にしてみたいな。





tag : トンボハラビロトンボキイトトンボ

2023-07-12 : いきもの : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

紫陽花の花に集う

_2132112.jpg


ハラビロトンボ ♂



毎度虫ばかりでございます。











_2112602_202307110625561d1.jpg

カタツムリ


最近は雨の日でも中々見かけませんね。











_2112054_20230711062552fe5.jpg


ショウジョウトンボ

頭まで真っ赤です。











_2132109.jpg


スジグロシロチョウ

もう羽がボロボロです。


_DSF2887_202307110625582f8.jpg


ハガタキコケガ



_DSF3166_202307110626016d8.jpg

ヒメスジコガネ


メタリックグリーンが光ります。

tag : トンボハラビロトンボ

2023-07-11 : いきもの : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

紫陽花畑に生きる

_DSF3036.jpg

アオイトトンボ     

X-T5 50-200mm+エクステンションチューブ


公園の小さな池の傍に紫陽花が植えられています。


今の時期は色々な小さな生き物が

未来へつなげる生活を営んでいます。











_DSF2880.jpg


ヒメアシナガコガネ


何だかおどけた格好ですね。

頭の小さなツノみたいのがおもしろい。











_2112595.jpg


ハラビロトンボ ♀

お腹が太くて短い。

この種のカップルは見たことがありません。











_2132154.jpg


マメコガネ


光沢のある体の色がきれいです。











_2132140.jpg


ツマグロヒョウモン

暑いのか草むらにうずくまり

シャッターをパシャパシャ切っても動きません。



普段使っていなかったエクステンションチューブを使って

マクロ的に写しました。

ボケがきれいなような気がします。




※ここまで見てくださりありがとうございます。

昆虫の名前は間違えないよう、調べてから記しましたが、変だなと思った方、是非お知らせくださいね。





tag : マクロトンボ紫陽花

2023-07-10 : いきもの : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

滝上に堰堤が見える

_DSF2594.jpg


きのうの渓谷の上流

チョックストーンのがあります。

今まではチョックストーンばかり、気になり映してきました。

この日は遅い時間だったので、光が思い通りではなかった。



位置を変えてみると上部に堰堤が見えた。

堰堤があるのは知っていたが、こんな風に見えるとは思わなかった。











_DSF2539.jpg


堰堤を入れようとするとすると

下部が隠れてしまいます。

自然と人工物の組み合わせ、これもいいかな。






tag : 流れ

2023-07-09 : 流れ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

みどりの渓谷

_DSF2451.jpg


梅雨は終わったのでしょうか。

暑いですね~

こんな時は水です、

清流流れ渓谷が涼しい。











_DSF2456.jpg


ただ、群馬は地域により、この時期はヒルがいます。

私も先日、ヒルにやられました。

痛みもなくいつ吸われているのか気づきません。

気づいたときは、被服や、首に巻いたタオル、靴下などが赤く染まっています。

私はあのぬるっと感が気持ち悪く忘れられません。

みなさまもお気を付けくださいね。





tag : 流れ渓谷

2023-07-07 : 自然風景(夏) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ヤマアジサイ 群生

_DSF2408_20230707060157042.jpg


何回か通っている山道

この季節には通ってなかったかな。

ヤマアジサイがたくさん咲いていました。

シダがあるのはわかっていたのですけどね。











_DSF2369.jpg


霧があるときに来たかったな。

なんか当分晴れそうだし、花は終わっちゃいそうですね。











_DSF2380.jpg


奥にはシダがたくさん。

こんな光もいいかな。






tag : ヤマアジサイ

2023-07-07 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

今年もカッコーが来た

_2131841.jpg


今朝は

カッコーカッコーの声で目が覚めました。

最初はカッコーと鳴けないような声の主もいた。

その1羽は違う場所へと移動し鳴いているようだ。












_2131665 のコピー


飛来すると

毎年この電柱に止まり、鳴くんです。

去年は1羽で6月19日でした。










_2131749.jpg



どこにネグラがあるのか、

何を食べてるのかな。

声を聴くのは毎年、この時だけです。

渡る途中なのかしら。


托卵するチャッカリ屋さんですが、

カッコーカッコー!の声は夏の爽やかな朝の声でした。




写真はトリミングして恥ずかしい限りです。





tag : カッコー

2023-07-06 : いきもの : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

高原の夏

_DSF2822.jpg


こんにゃく畑の上に夏雲が広がっています。












_DSF2818.jpg


雲の間から、光芒ものぞいています。












_DSF2825.jpg


ヒメジョンでしょうか。

高原野菜の端で太陽の光を浴びています。





2023-07-05 : 自然風景(夏) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

散歩道の諸々

_2120084.jpg


公園、川沿い道にびっしりと咲いていた白い花

ヒメイワダレソウ(リッピア)? クラピア?

調べてみたが、似ている。

地面に張り付くように咲いていた。











_2120085.jpg


暑いです。

川沿いにいても暑いです。











_2120088.jpg


あっつ、鳥

な~んだ見慣れた鳩












_2120108.jpg

_2120123.jpg


公園の池で見たトンボ

コシアキトンボでした。

初めてカメラに収めたな。






2023-07-04 : いきもの : コメント : 3 : トラックバック : 0 :

ハグロトンボ(羽黒蜻蛉)

_2111359 のコピー


光の当たり方で羽が美しく見える。











_2101200.jpg


背景が明るいとシルエットにしか見えない。











_2111977.jpg


夕刻 羽をパタパタするさまが

スローモーションでブレて美しい。



時には動きがなくじっとしていて根気比べですが

同じトンボの動きを見つめていると飽きません。

現実は蚊との戦いですが・・・






tag : トンボハグロトンボ

2023-07-03 : いきもの : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

八幡ホタルの郷

DSF1116-1774.jpg


八幡ホタルの郷

6月17日の撮影画像、現像が今ごろです。




ここはホタルを保護している神社です。

なので、観賞客もたくさん来ます。

私は人の動きも入れて撮ってみようと構図を決めました。



空が見える真ん中に、3人がず~っつと立っていたのですが、

でも合成したら消えてしまいました。

あ~こんなのもあるんだなと感じました。




何はともあれ、人とホタルの関係を映すことが出来ました。

夏の夜の儚い光、楽しめました。



tag : 夜景

2023-07-02 : 夕景・夜景 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

水面のオーラ

_2099604.jpg


トンボの飛ぶ池に薄曇り空から

太陽が顔を出しました。

木の葉はネムノキ、花はあまり咲きません。

オーラが広がっています。











_2099612.jpg











_2099896.jpg


ネムノキの下のアジサイの葉で

トンボがかくれんぼしています。

小さくて何トンボかよくわかりません。





tag : オーラトンボ

2023-07-01 : 自然風景(夏) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

すべりひゆ

Author:すべりひゆ
ご訪問ありがとうございます。

山に囲まれたこの地は、沼、湖、川、温泉などの自然が満ち溢れています。
*リンクフリーです。 


☆旧ブログ:My photo story
よろしくお願いします。

※お願い
 このブログに掲載されている写真、画像、イラストを無断で使用することをご遠慮願います。

アルバム

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ